So-net無料ブログ作成
- | 2014年12月 |2015年01月 ブログトップ

THE MANZAI 2014 [テレビ出演]

今年もTHE MANZAI終了しました!
博多華丸大吉の圧勝でしたね〜。

流れ星はワイルドカード9組中5位で残念ながら決勝進出ならずでした・・。

私の地元ではワイルドカードの特番やってなくて見れていません(T ^ T)。

Youtubeで誰かがUPしてくれたらはりますね!

でも某掲示板では決勝に進出した「三拍子」がやっぱり評判よかったです。
とりあえず全部見たかったです!

年末でたくさん流れ星見れるかな?
最近ちゅうえいさんの顔がお疲れ気味ですが大丈夫かな〜。


スポンサーリンク


共通テーマ:お笑い

余談:流れ星単独ライブの前説をした黒兎が解散(後ほど復帰!) [流れ星以外]

なんと!
この間の流れ星単独ライブで前説をしてライブ前のお客さんを大変盛り上げてくださった浅井企画「黒兎」(くろうさぎ)が解散するとのこと。

流れ星ライブの時の黒兎、原田さんのアメブロ→「流れ星さんありがとー!!」

以下浅井企画さんのHPより 
*******
【黒兎 解散のご報告】

kurousagi.JPG

弊社に所属の黒兎は、12月5日をもちまして解散することになりました。

解散します!
黒兎のウサギって字が最後まで覚えられなかったことが悔しくてたまりません。
今後も芸人を続けたいと思っています!
今まで約3年間ありがとうございました!
原田圭

この度黒兎を解散する事になりました
私の夢の一つが浅井企画のホームページにドンと載ることだったので最後にこのような場所を
用意してくださった、事務所の方々には感謝がとまりません。
この報告で黒兎?誰だよ?となった方々に、ですよねが、とまりません。
今まで御世話になった関係者の方々、応援してくださった方々、お師匠様には感謝と気持ちで
いっぱいでございます。
誠にありがとうございましたがとまりません
とまらないのでございます。
ドラマチック貞

*******

どうして解散になったのか理由はわかりませんが、前説楽しませてもらいました!
並んでいるファンにも優しく接してくれてましたね。

今後お一人おひとりのご活躍を祈っています。

⇒その後復帰されたそうです!


スポンサーリンク





共通テーマ:お笑い

ちゅうえいの足はマリオネット♪ [一発ギャグ]

♪ちゅうえのあしはマリオネッ♪
とんねるずの「した」の一発ギャグブルドンで見せたこのギャグ。

元ネタは氷室京介や布袋寅泰が率いるBOØWY(ボウイ)の1987年に大ヒットした曲。
「鏡の〜なかのマリオネッ♪」って聴いたことありますよね?(年代ばれる?)
一回聴くと耳に残るメロディーです。

一発ギャグブルドンで見せたこのギャグ、単独ライブの合間の映像で、2つのブランコに足を乗せてやってました。
その時は確か「鏡の〜♪」って歌ってました。
お客さんバカ受け。即興でやってたのでほんとすごい。

カクカク感がたまらないですね。
思わず吹いてしまいました〜!
面白い!!

スポンサーリンク


共通テーマ:お笑い

流れ星のコンビ名の由来とは? [プロフィール]

名前をつけるのはとても大切なこと。

さて「流れ星」ってコンビ名はどうやって決まったのか?

高校同級生で卒業後ちゅうえいさんが東京で浪人中、大阪の美容院学校へ行っていた瀧上さんを訪ね「お前しかいない!」とお笑いに誘ってコンビ結成。
(高校でお笑いをしていた仲間達に声をかけたが断られ、本当の意味での「お前しかいない!」だったそうです。)

候補①「キティくん」(瀧上さんはこれを提案したちゅうえいさんを天才と思い天下とれると感じたそうです 笑)
候補②「赤森県」
候補③「流れ星」→当時コンビ名にカタカナが多く、漢字を入れた日本語がいいということでこれで決定。

瀧上さんも言っていますが、「流れ星」で検索をかけると「空の星」の流れ星がたくさん上がってきて「やつらには勝てない」(ちゅうえい)ですね〜。


スポンサーリンク


共通テーマ:お笑い

流れ星ちゅうえいさんと瀧上さんのプロフィール [プロフィール]

流れ星(ちゅうえいさんと瀧上さん)のプロフィールです。

流れ星
浅井企画所属のお笑いコンビ。
nagareboshi.jpg

ちゅうえい(中島仲英) ボケ担当

出身:岐阜県下呂市
誕生日:1978年7月29日
既婚(2014年現在)
Perfume好きで同じ事務所の関根麻里さんとライブに行ったことも。
聖闘士星矢のフィギュアを集めている(?)。
下呂市ふるさと観光大使

以前はオールバックで猫がプリントされた黒いTシャツに裸足というスタイルだったが、スポンサーさんに「靴を履きなさい!」と怒られ靴を履き、清潔感を出すため現在のネクタイスタイルに。

一発ギャグでブレイクし、ピンの活動も増えている。

瀧上伸一郎(たきうえ しんいちろう) ツッコミ担当

出身:岐阜県高山市
誕生日:1978年12月12日
独身(2014年現在)

漫才のネタを作る。
以前はツッコミで激しいビンタを食らわしていたが、ちゅうえい氏が脳震盪を起こしかけるなどしたためビンタをしないツッコミに。
超田舎育ちで人と接することも少なかったせいか、あまり周りの空気が読めないこともあるそう。
天然ボケっぷりは有名。
テレビではちゅうえい氏が目立ってしまうため控えめな印象を受けるが、ラジオやネット番組ではうまく番組を取り仕切り、流れを作ってまとめている。(個人的意見)

二人が出会ったのは高校生の時。
文化祭でお笑いをコピーして笑いをとったことがきっかけでちゅうえい氏が瀧上氏を誘い「流れ星」を結成。

THE MANZAI2013でワイルドカード枠で念願の決勝に進出。
残念ながら敗退してしまったものの、「肘神様」でお茶の間に爆笑を与え、もしかしたら優勝者よりも爆発的に売れたかも。

おはスタという小学生向けの番組にも出ており「肘神様」もあって若年層に相当知名度が高い。

応援してます、流れ星!!


スポンサーリンク








共通テーマ:お笑い

流れ星のTHE MANZAI 2014 [THE MANZAI]

さていよいよ12月14日にせまったTHE MANZAI 2014。

今年も本戦サーキットが終了し、14日の決勝に進出する11組の芸人の方々が決まりました!

発表前に行われた一般の方の投票による「優勝予想ランキング」では

スクリーンショット 2014-12-03 0.26.47.png

見事に第3位でした!!(私の中では1位ですけど)
会場には瀧上さんのみが出演されておりました。

今回流れ星は16位で、ワイルドカード(敗者復活みたいな)で出場しますね!

スクリーンショット 2014-12-03 0.27.15.png

去年はこのワイルドカードから見事決勝に出場しました!
「肘神様」で笑いの衝撃を与え、今年はすごく活躍した一年でした。
ぜひ今回も決勝の舞台でお二人を見たいです!

単独ライブとかあまりにも面白かったので本当に優勝してほしい流れ星さんです!

がんばれ〜〜!!

スポンサーリンク


共通テーマ:お笑い

ちゅうえいのお母さん 2014年11月30日「前略、大徳さん」 [テレビ出演]

11月30日の中京テレビ「前略、大徳さん」にて流れ星のお二人がVTRで出演。

スポンサーリンク


ちゅうえい氏の出身地である下呂市にゲストの方々を連れて案内。
(ちなみに瀧上氏は飛騨高山出身。小学校か中学学校か忘れましたが数人しか生徒がいないくらいの田舎らしいです。)

ちゅうえい氏はさすが下呂のふるさと観光大使を務めているだけあってしっかりレポートしていましたね。

ネタの中にも郷土愛が溢れているし、たまにでる岐阜弁にも親しみを感じます。

とあるお店で一発ギャグを披露していると、サプライズで・・・

IMG_1082.JPG

なんとちゅうえい氏のお母様登場!

IMG_1083.JPG

ギャグをしてすごい照れているちゅうえいさん可愛すぎです。

「あんたいつ帰ってきたの?」と普通の会話をしている姿になんだか癒されます。
最後は中島家の「ん〜〜ガンダム!」
IMG_1086.JPG

よく似ていますね!

これからも応援していきま〜す!

スポンサーリンク


共通テーマ:お笑い

2014年単独ライブ「維新」 [単独ライブ]

「肘神様」で大ブレイクを果たしたお笑いコンビ、流れ星。
2014年も単独ライブが行われました。

タイトルは「維新」
news_xlarge_ishin2.jpg
すご〜くかっこいいですね!

瀧上さんのブログによると、いつも写真を撮ってくれるのはとっても有名なカメラマンとのこと。
「罰ゲームか」と言われながら撮られるそうですが、この写真もその方に撮ってもらったのかな?

ライブ会場ではアイドルみたいにちゅうえい氏と瀧上氏のうちわが売っていました。
ライブの前座でどっちのうちわが多いかってやってましたが名古屋では半々でした。(ちなみに前座は黒兎さんでした。)
結構買ってる人いましたよ〜。
ライブ中はしまっていましたが。(お片付けタイムがあった 笑)

最初の映像から会場大爆笑の渦。
アカペラでオリジナルの歌から始まったんですがいちいち文字が出てきてそれがまた面白い。
最初からこんなに笑ってどうなると思いましたが二人が登場したら黄色い歓声!
お客もいじってくれるし名古屋ではちゅうえい氏がお祭りで景品でよくあるシュッシュッする(笑)棒にネタを書いて椅子の下に貼っておいて一名のラッキーな人にプレゼント。

ネタの途中には以前BSフジでやっていた「流れ星のギャグチャレンジ」のように、公園の遊具を使って一発ギャグをして判定人を笑わすことができるか!?というもの。
見事笑わすことができたらちゅうえい氏が欲しがっているあの聖闘士星矢のフィギュアが・・・!?

合間合間に流れましたがこれがまた面白い。
結果はネタバレになってしまうので控えますがとにかくちゅうえい氏の即興ギャグにお腹を抱えて笑いました。
最後のエンドロールで最初のポスターの撮影風景が写っていたり、ちゅうえい氏のお兄さんの名前が出たりしていましたヨ。

郷土愛に溢れるネタや最後はお客のリクエストに答えてくれたりとすごいアットホームなライブでした。
90分笑いすぎてお腹痛かったけど、とにかく半年分笑ってかなりスッキリしました。

前売りは3,000円でしたがプレミアムシートというのがあり、10,000円で最前列・終了後の楽屋ツアー・写真撮影・オリジナルTシャツなどなど、ファンだったら絶対にゲットしたいチケットがありましたがものの5分で売り切れだったそうです。ちなみに全公演完売だそうです。
次回あればぜひプレミアムシート争奪戦に参加したいと思います。

とにかく90分、会場中が笑いの渦でした。
本当にオススメします!笑える!!

「維新」公演メモ

8月24日 岐阜・下呂交流会館
8月30日 札幌・サンピアザ劇場
9月6日  大阪・ABCホール
9月13日 福岡・イムズホール
9月15日 岩手・おでってホール
9月23日 名古屋・東別院ホール
9月28日 東京・有楽町朝日ホール 

「裏維新」
10月17日 コニカミノルタ プラネタリウム満天(池袋)

スポンサーリンク




共通テーマ:お笑い

- |2014年12月 |2015年01月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。